優勝決定戦 たぐんちゅ vs FIT AZULONE

優勝決定戦 たぐんちゅ vs FIT AZULONE

 たぐんちゅ(神奈川)が、タグフットボール全国大会第4回オニオンカップで、初優勝を勝ち取った。

6月2日(日)心地よい風が吹く曇り空の下、日本タグフットボール協会主催、全国大会を兵庫県淡路島の佐野運動公園で開催した。準優勝は、FIT AZULONE(福岡)、3位138Sharks(愛知)、第1〜3回全国大会で連覇し優勝有力視された亀仙流(大阪)は4位に終わった。

3位・4位決定戦 138Sharks vs 亀仙流

3位・4位決定戦 138Sharks vs 亀仙流

今大会は、全国から10チームが集まった。ワールドカップ出場選手(昨年11月オーストラリア開催)やラグビー選手ら150名と関係者・観客含め250名が同フィールドに集結。13歳〜54歳からなる41歳差の、男女が混合で競り合った。
加えて、ニュージーランドで11月に開催されるオセアニアカップの選考会も行われた。

 

MVP 大川あゆ美(たぐんちゅ)とMVP 田辺たかと(FIT AZULONE)のコイントス

MVP 大川あゆ美選手(たぐんちゅ)とMVP 田辺たかと選手(FIT AZULONE)のコイントス

開会式は、淡路市 金村守雄副市長から「この佐野運動公園は、2002年サッカーワールドカップでイングランド代表が使用した場所でした。そして今年は、ラグビーワールドカップのサモアとロシア代表チームの公認チームキャンプ地として決定しています」と紹介し、ラグビーと縁の深いタグフットボール選手達を激励した。

予選試合は、2グループに分かれたリーグ戦で各グループ10試合(1試合13分間)。ファイナルシリーズは、進出した上位4チームで優勝を争うトーナメント戦を、残り6チームの内上位3チーム、下位3チームに別れ、リーグ戦を行った。

決勝戦のみ7分ハーフで試合。前半は一進一退の拮抗したゲーム展開だったが、後半になるとミスの目立ったFIT AZULONEに対し、確実に得点を重ねていくたぐんちゅ。その結果、地力に勝るたぐんちゅが勝利をつかみ取った。

決勝戦得点結果 たぐんちゅ 6—3 FIT AZULONE

 タグフットボール協会 岡村剛代表は、「タグフットボール全国大会オニオンカップが大きくなるにつれて、選手をはじめ皆様のご協力に感謝するばかりです。毎回、家族や仲間と共に参加する選手も増えました。今年は3歳のお子さんが、ラグビー選手さながらに元気よく走っていました。この様な光景をいつでもどこでも見られる様に、タグフットボールを通し将来の日本がラグビーの強豪国になればと思います」と熱い思いを語った。

大会順位と副賞

1位 たぐんちゅ(神奈川):淡路島産高級タマネギ30kg+キネシオテーピング3箱(キネシオテーピング協会)
2位 FIT AZULONE(福岡):淡路島産高級タマネギ20kg+キネシオテーピング2箱(キネシオテーピング協会)
3位 138Sharks(愛知):淡路島産高級タマネギ10kg
4位 亀仙流(大阪)

5〜7位:タマネギ15kg争奪リーグ
5位 関西雷(京都):淡路島産高級タマネギ15kg
6位 エレファントベイビー
7位 神戸Ravens(兵庫)

8〜10位:タマネギ10kg争奪リーグ
8位 おっさんズタッチ(大阪):淡路島産高級タマネギ10kg
9位 THの会(大阪)
10位 45年会(大阪)

副 賞

  • MVP女子:大川あゆ美(たぐんちゅ)キネシオテーピング1箱(キネシオテーピング協会)
  • MVP男子:田辺たかと(FIT AZULONE)キネシオテーピング1箱(キネシオテーピング協会)

ルート賞:

  • Richard Adam(関西雷):Tシャツ(ルート(株))
  • 柳牛 寛行(THの会):Tシャツ(ルート(株))
  • 松澤じゅな(エレファントベイビー):Tシャツ(ルート(株))

ティセ・アート賞:

  • 神戸Ravens:ケーニヒスクローネ菓子詰め合わせ(ティセ・アート)

デルフィン賞:

  • 澤 航平(おっさんずタッチ):Tシャツ(スペル・デルフィン)

スペシャルサンクス:(敬称略)

 

第4回オニオンカップ優勝 たぐんちゅ 岩松ともぞう氏よりコメント

 初回から出場させて頂いておりますが、4回目にしてついに優勝する事が出来ました。本当にありがとうございます。
回を重ねる度に新しいチームの参加があり、また顔馴染みのチームも増え、淡路島に来る楽しみが増すばかりです。

関東では、東京有明で毎週土曜日、横浜や東京で平日の夜に練習会を開催しています。是非、関東にお越しの際はご参加ください。
そして、オニオンカップを取り戻しに来てください!

このような素敵な大会を、継続して開催されるにあたり、ご尽力いただきました、協会・選手、及び全ての関係者の皆様に感謝いたします。

 たぐんちゅ 代表 岩松ともぞう

(敬称略)