広島県立中央森林公園でタグフットボール広島大会を初開催

日本タグフットボール協会は、広島県で初めてとなる「タグフットボール広島大会」を、広島県立中央森林公園運動広場で今年最後の大会を12月13日に開催した。

今大会では、古豪として知られる地元高校ラグビー部「Lions」や、高知大学ラグビー部を中心とした「ちーむたいじゅ」、愛媛県社会人チーム「♯つかれたら愛媛」が初参戦し、8チームが参加。ラグビーとの親和性を活かし、初めての試合とは思えない位の飲み込みの早さで、競技のコツを掴み、徐々にレベルを上げベテランチームも驚くほどのプレーを見せました。

マル秘テク!元コベルコスティーラーズ森田慎也選手のステップ講習会

コベルコスティーラーズで活躍した森田慎也選手による、ステップ講習会が特別に開催されました。自分自身では、発見できない様な目から鱗のマル秘テクを惜しげも無く伝授。

ステップ加重の掛け方や、上半身の使い方など、ステップの沈み込みからあがりまで細かな違いまを実際に見せながら、丁寧に指導をしました。


広島大会試合結果 大会順位と副賞

優 勝:TAG AZUL(タグアズール)
準優勝:Lions(ライオンズ)
3 位:♯つかれたら愛媛
4 位:ちーむたいじゅ
5 位:セレスティーズ
6 位:モモチル
7 位:亀仙流
8 位:バーバリアンズ


優勝:TAG AZUL

優勝:TAG AZUL

準優勝:Lions

準優勝:Lions

副 賞

・MVP賞:村木千夏(♯つかれたら愛媛)

試合方法は、リーグ戦12分マッチで総当たり。4チーム1グループとし、2つのグループ分けて行われた予選後、順位決定戦を行ないました。(詳細は、順位結果表を参照)

決勝トーナメントでは、TAG AZULとLionsの二度目の直接対決、一進一退でタグフットボールの経験豊富な、地力に勝るTAG AZULが接戦を制し、優勝しました。

今大会のためにラグビー部メンバーで結成した、Lions主将の谷川智樹選手は「Lionsはタグフットボール未経験者でしたが、ルールがわかりやすくとても楽しくプレーができた!」と大会を振り返りました。

Photo Gallery


[Photo撮影&提供:山田和幸, NANA]
[取材・文:三島ちせ]